シンガポール航空

ヤンゴン

フライト:

Country
目的地
Country

ヤンゴンは、まるで一粒の翡翠のようです。やや荒削りな部分もあるものの、初めて訪れた人にとっては、驚くほど美しい場所です。しかし、ヤンゴンの誕生や形成については、しっかりと理解しておくべき複雑な歴史に閉ざされています。今では、ミャンマー国外からの100万ドルの投資のおかげで、この都市の運気は急速に上昇しています。金色の仏舎利塔から、こぎれいな下町の建物に至るまで、まるで宝石のようにきらめいています。ルアンパバーンやハノイ、ペナン、その他の東南アジアの宝石と言われる場所と同じだと言っていいでしょう。言うなれば、ヤンゴンは今、勢いに乗っているのです。

数十年間、世界から孤立し閉ざされていたにもかかわらず、ヤンゴンは、他のメトロポリスとは異なる場所になりつつあります。自然がそのまま残り、とらえどころがありません。地元の人々は、隣国のタイや中国の人々よりも謎めいています。しかし、この国の発展を妨げてきた、長年にわたる軍事政権による打撃にもかかわらず、この元首都固有の価値が消え去ることはありません。輝かしい観光名所、賑やかな市場、穏やかで静かな公園や湖が豊富に残されているのです。

美しい装飾のシュエダゴン・パゴダは、ヤンゴンの素晴らしい資産であり、この金色の仏教寺院は頂上に、目を引く約99メートルの高さの仏舎利塔をのせています。27メートルトンの金の葉で彩られ、数千個ものダイヤモンドと宝石で飾られています。今もなお、2500年以上前に作られた当時のまま、見る者の瞳の中で美しく輝いています。