ご出発の前に

移動を補助する機器

 

特別なお手伝いを必要とするお客様に、各種サービスを提供します 。ご提供するサービスについてお読みの上、下記に該当するお手伝いが必要な場合には、ご連絡ください。よりよいサービスを提供できますよう、早めに旅行の計画をされることをお勧めいたします。

 

車椅子/歩行器具と補助器具

 

車椅子(手動、電動を含む)や歩行器具(杖、松葉杖、歩行器、モビリティスクーター)の使用を必要とされる方は、お早めに旅行の計画をされることをお勧めします。

これら補助器具の運送は、お客様の受託手荷物許容量に対して数えられません。

全ての航空機は、車椅子を必要とされるお客様の基本的な必要性を満たすよう設計されています。航空機には座席とトイレ間の移動に使用できる機内用車椅子が備え付けられています。加えて、全ての航空機に車椅子の必要とされる方が使いやすいトイレを設置しています。また、お客様が機内用車椅子と座席の間が移動しやすいように、可動式ひじ掛けが用意された座席をご用意しています。

非常口前の座席、およびボーング744型機の2階席(アッパーデッキ)の座席を提供することができません。

 
 
 
 

全て開く全て閉じる

  • ご予約について
    #160;

    湿電池を使用する電動車椅子を使用されるお客様は、48時間以上前までにご連絡を下さいますようお願いします。加えて、お客様の車椅子の収納の確認をするため、出発時刻の1時間前までに出発ゲートにお越しいただく必要があります。

    10人以上のお客様が車椅子を使用される団体のお客様は、お預かりする必要なスペースを確保し、スムーズにご旅行いただけますよう、48時間前までにご連絡を下さいますようお願いします。

    #160;
  • ご出発の日に
    #160;

    電動車椅子および電動歩行器具を運ぶ際には、お客様のご理解をお願いいたします。器具を適切にお預かりするために、お客様には早めのチェックイン(搭乗便出発のおよそ2時間から3時間前)をお願いします。

    お客様は電動車椅子をチェックインの際にお預けいただくことができます。航空会社の車椅子をご提供し、ミート・アンド・アシスト・サービスにてお手伝いいたします。

    空港でお手伝いが必要なお客様は、チェックインカウンターにてお手伝いが必要な旨をお知らせください。搭乗、降機、乗り継ぎの際に、ミート・アンド・アシスト・サービスをご提供いたします。以下のサービスをご提供します。

    • 事前搭乗
    • 機内車椅子の使用するためのお手伝い
    • 車椅子からトイレへの移動へのお手伝い

    以下のお手伝いを提供することができません。

    • 食事をお召し上がる行動自体へのお手伝い
    • トイレの中でのお手伝い、または座席での排泄機能へのお手伝い
    • 医療サービスの提供

    上記サービスを必要とするお客様は、付き添いの方(パーソナルケアアシスタント)とご同行いただく必要があります。

    #160;