Singapore Airlines

ご利用規約

定義

本「ご利用規約」中に下記の用語が使用されている場合は、別段に意図または定義が示されている場合を除き、本項目に定められる意味を持つものとします。

 

「シンガポール航空」 Singapore Airlines Limitedを意味するものとします。
「HighFlyer」または「本プログラム」 シンガポール航空「HighFlyer」を意味するものとします。
「HighFlyerポイント」 HighFlyerプログラムのもとシンガポール航空によって付与されたHighFlyerポイントを意味するものとします。
「CTM」 参加企業のコーポレート・トラベル・マネージャーを意味するものとします。
「ACTM」 参加企業のアシスタント・コーポレート・トラベル・マネージャーを意味するものとします。
「企業」 本プログラムに申請した事業主、事業体または法人を意味するものとし、パートナーシップや個人企業を含みます。
「HighFlyer 共同ブランド・コーポレート・カード」 American Express International, Inc によって発行され、HighFlyerの名称、マークおよび/またはロゴを付したコーポレート・クレジットカードまたはコーポレート・チャージカードを意味するものとします。

 

尚、記載されている文章は簡易的に日本語翻訳をしたものです。原文は英文となります。

 
すべてを見る
1. HighFlyer会員資格

1.1. シンガポール航空「HighFlyer」は、(a) シンガポール航空の他のいずれのコーポレート・トラベル・プログラムにも未登録もしくは未参加の企業または(b) 企業に対して、もしくは、関連して、HighFlyer 共同ブランド・コーポレート・カードが当面発行されている場合における当該企業のみがご利用いただけます。

1.2. 本プログラムに申請する法人は正式な事業体である必要があり、該当する場合は、当該国で公式に会社登記され、要請に応じて登記の証明書を示すことが必要です。必要な証明を提示することができない場合、その申請はシンガポール航空の独自の裁量により判断されるものとします。

1.3. シンガポール航空「HighFlyer」は一部の国ではご利用いただけません。各国における使用の可否は事前の通知なしに、かつシンガポール航空の独自の裁量により更新・変更される可能性があることをご了承ください。

1.4. 個人、旅行会社または航空券仲介業者・卸売業者のお客様はシンガポール航空「HighFlyer」プログラムにご登録いただけません。ただし、シンガポール航空の独自の裁量により、個別の事情に基づき例外を許可する場合があります。

1.5. 同一国における単一企業による複数登録は、いかなる時点においても許可されません。

1.6. 法人会員の登録料は、追って通知がなされるまで免除されます。

1.7. シンガポール航空は、シンガポール航空「HighFlyer」のいかなる加入申請も拒絶する権利を留保します。

1.8. 本プログラムへの加入申請は、企業の正式な代表者によって、singaporeair.com/highflyerよりオンラインにて行っていただく必要があります。

1.9. ご登録の際は、連絡先情報およびオンライン登録フォーム上のその他全ての必須項目をご入力いただく必要があります。不正確または不完全な情報による申請は拒絶の対象となります。

1.10. HighFlyerの法人会員企業の主要な連絡先となる担当者は、当該企業のコーポレート・トラベル・マネージャー(「CTM」)と称されます。また、CTMは、当該企業のHighFlyerアカウントに関する全てのお取引について個人的に責任を負うものとします。

1.11. シンガポール航空が独自の裁量により許可する場合を除き、複数のHighFlyerアカウントのCTMに、同一の個人を任命することはできません。

1.12. ご登録完了時には、当該企業の企業コード、HighFlyer法人会員番号、オンラインコーポレート予約プラットフォームのログイン用ユーザーネームおよびパスワードがCTM宛てにEメールで送信されます。

1.13. 企業がその社員の渡航によりHighFlyerポイントの積算を開始するには、渡航する社員が当該企業のHighFlyerアカウントにコーポレート・トラベラー(「CT」)として登録され、また、各CTが有効な個人用KrisFlyer会員である必要があります。HighFlyerアカウントにCTを追加または削除できるのは、当該企業のCTMおよびアシスタント・コーポレート・トラベル・マネジャー(‘ACTM’)に限られます。

1.14. 各CTは、複数のHighFlyerアカウントに同時に登録することはできません。1.15. KrisFlyer会員のご利用規約は、HighFlyerアカウントに関連づけられる各KrisFlyerアカウントに引き続き適用されます。

1.16. 企業のHighFlyerアカウントにおいてご登録後12ヶ月間お取引が行われなかった場合、当該アカウントは自動的に失効します。ただし、HighFlyer 共同ブランド・コーポレート・カードが企業に対して、または企業に関連して発行された場合、当該企業は、当該HighFlyer 共同ブランド・コーポレート・カードの使用を通じてHighFlyerポイントを積算することができます。

1.17. 企業のHighFlyerアカウントにおいて、いかなる36ヶ月の期間内(積算または交換を問わず)お取引が行われなかった場合、当該アカウントは自動的に失効します。当該失効に際し、企業のHighFlyerアカウントにて積算された一切のHighFlyerポイントは、即時に消滅します。ただし、HighFlyer 共同ブランド・コーポレート・カードが企業に対して、または企業に関連して発行された場合、当該企業は、当該HighFlyer 共同ブランド・コーポレート・カードの使用を通じてHighFlyerポイントの積算を継続することができます。

1.18. シンガポール航空は、下記の事由が生じた場合、企業のHighFlyer会員資格につき、一時停止し、再加入対象から除外し、または終了させる権利を留保します。

  1. 企業がHighFlyerの会員資格のいずれかの条件または規定に違反した場合。
  2. 企業がHighFlyer会員資格に関し、不正行為を行った場合。
  3. シンガポール航空の要請に対し、HighFlyerポイントを請求するCTが、渡航する当該企業の社員であることを証するための補強証拠を企業が提供しなかった場合。


上記事由の一覧は、すべてを網羅してはおらず、シンガポール航空は、独自の裁量により適切と考えるいかなる理由に基づき、いずれの企業のHighFlyerアカウントを廃止する権利を留保します。シンガポール航空は、齟齬又は不遵守を解決するため、誠意を以て、Eメールまたは電話を通じて企業に連絡するよう努めます。齟齬又は不遵守の発生後28日以内に、シンガポール航空において企業と連絡がつかなかった場合、または企業が齟齬又は不遵守を是正できなかった場合、シンガポール航空は、当該企業のHighFlyer会員資格を終了させ、そのアカウントを閉鎖する権利を留保します。

1.19. 企業のHighFlyerアカウントが一時停止された場合、当該企業はHighFlyerポイントを一切のお取引に使用できなくなります。HighFlyerポイントの有効期限は事前に定められているため、これらのHighFlyerポイントは、上記の会員資格の一時停止期間中に失効する可能性があります。企業は、会員資格の一時停止が解除された後に、その時点で残存する有効なHighFlyerポイントを使用することができます。企業が法人会員から永久に除外されるか、HighFlyerにおける会員資格が終了している場合、それまでに積算されたHighFlyerポイントは全て無効となり、補償無しに消滅するものとします。企業の会員資格が一時停止され、会員から永久に除外され、または会員資格が終了している場合、当該企業は、本プログラムの一時停止または終了の結果生じる損害、訴訟費用およびその他の関連する費用のすべてを負う義務があります。

2. アカウントの管理
3. 航空券の予約
4. HighFlyerポイントの獲得方法
5. HighFlyerポイントの使用について
6. 一般条件