シンガポール航空

This is the image description.

シンガポールガール

いつの時代も変わらない、やさしいおもてなし。

シンガポールガールは70年代に誕生して以来、シンガポール航空のやさしいなおもてなしの象徴とされています。特徴的なバティック柄のサロンケバヤに身を包んだ優雅な姿のシンガポールガールは世界中の旅行者の間で親しまれています。


いつの時代も変わらない、やさしいおもてなし。それが「シンガポールガール」なのです。


時を超えた美しさ

時を超えた美しさ

1968年にパリのファッションデザイナー、ピエール・バルマンによってデザインされた「サロンケバヤ」は、アジア独特の伝統染織である「バティック染め」の布で縫製されています。サロンケバヤに身を包んだシンガポールガールが機内で快適な空の旅のお手伝いをいたします。


 
crew

シンガポール航空の代表的な青の「サロンケバヤ」の他、全4色で構成され、職位によって着用されています。