シンガポール航空

MAN
ヨーロッパ

マンチェスター, イギリス

都市の構造からそのアティチュードまで。マンチェスターの個性を定義付けるのはまさに産業文化。急発展した18世紀から19世紀の建築が今日も都市景観を特徴付けており、目を惹き付ける公共の建物や、独特の雰囲気がある運河、橋、鉄橋のネットワークなどが見どころです。21世紀に入ってからも、勤勉で意欲的な精神が根強く残っており、現在、イギリス北部の首都として評価されています。

もちろん、ハードワークだけがこの街の特徴ではありません。物質的快楽の話になれば、国際的な旅の目的地としての基準にマッチする、あまりの選択肢の多さに戸惑ってしまうはず。高級品のショッピング体験、洗練されたホテル、進化を続ける刺激的なダイニングシーンまで・・・。“雨の街”のニックネームを地で行くシーズンに、マンチェスターを訪れたなら、自分へのご褒美にこれらのオプションを最高に活用するチャンスです。でも、忘れないで。市街中心にあるワーキングクラス向けのロケーションでは、地に足が付いたスタイルが今も大切にされています。クラシックなパブ、カレー店(最も人気なのが、3 Soap Streetにある「This & That」)、音楽からサッカーにいたる大衆文化。きらびやかなものから荒削りな世界まで、この街の魅力を是非両方向から楽しんでください。本当のマンチェスター体験ができること間違いありません。

soccer match  

サッカー観戦に最高の街

Festivals and events

音楽の巡礼の旅

中世のマンチェスター。チェサムズ図書館 を訪れると、遥か昔のマンチェスターを感じることができます。1653年に設立された樫の木作りの図書館は、1421年建造の建物内にあります。世界で最も長く運営されている公立図書館です。政治理論家のマルクスとエンゲルスは、この...

Festivals and events

中世のマンチェスター

中世のマンチェスター。チェサムズ図書館 を訪れると、遥か昔のマンチェスターを感じることができます。1653年に設立された樫の木作りの図書館は、1421年建造の建物内にあります。世界で最も長く運営されている公立図書館です。政治理論家のマルクスとエンゲルスは、この...

Cultural

埠頭を散策

埠頭を訪ねて。市の中心から少し離れたところに、ザ・キーズがあります。そこは、マンチェスターの際立った施設が広がる、再興された古いドックランズです。特に現代建築のファンにはおすすめです。彫刻的なローリー・アートセンター は、この地で最も有名なアーティスト、L.S...

Cultural
manchester city centre  

ボーホーシックなノーザン・クォーター

Cultural

  • English
    •  19 7 (金)
      19 7 (金)
      21°C/12°C
    •  20 7 (土)
      20 7 (土)
      21°C/15°C
    •  21 7 (日)
      21 7 (日)
      19°C/12°C
    •  22 7 (月)
      22 7 (月)
      23°C/15°C
    •  23 7 (火)
      23 7 (火)
      28°C/16°C
  • マンチェスター・リングウェイ ( MAN)
  • GMT +1