シンガポール航空

桜をテーマにした春の機内食


日本の春は、美しい桜の花によって迎えられます。新しい季節の始まりを祝して、「菊乃井」村田吉弘氏は、和食ならではの味わいを楽しめる『桜』をテーマにした特別メニューを考案いたしました。2019 年 3 月 31 日から 5 月 31 日までの期間限定で、東京(羽田・成田)、大阪、名古屋、福岡からシンガポールに渡航されるお客様は、こちらの特別な機内食メニューをお楽しみいただけます。



お食事の詳細


「菊乃井」村田吉弘氏監修


この度の新メニューは、ミシュランガイドで計7つ星を獲得し、懐石料理の最高峰に位置する「菊乃井」主人村田吉弘氏が考案した『桜』をテーマにした機内食です。

ご搭乗クラス毎の機内食


スイート・ファーストクラス

スイート・ファーストクラス

「京懐石」
ビジネスクラス

ビジネスクラス

「花恋暦」

プレミアムエコノミークラス・エコノミークラス

目でも舌でも楽しめる、桜風味や桜に形どられた食材でご用意した「桜恋暦」のメニューです。
焼肉丼
焼鳥丼
豚丼

お飲み物

スイート・ファーストクラスとビジネスクラスでお楽しみいただける、食事にあわせた特別なお飲み物を二種類ご用意しました。
・「獺祭(だっさい) 純米大吟醸 磨き二割三分」:山口に蔵を構える酒蔵、旭酒造の代表的な日本酒で、世界中のファンに愛されています。
・「ニューリーフ(New Leaf)」:村田吉弘氏の監修のスペシャルモクテル(ノンアルコールカクテル)です。


シンガポール航空をご利用の方だけに