シンガポール航空

フライトクレジットとボーナスフライトクレジット

最新更新日 2021年9月6日、13:00(GMT +8)

COVID-19や国境制限、フライトのキャンセルの影響を受け、航空券が特別取り扱いポリシーの対象の場合、将来のご旅行のために航空券の価値をフライトクレジットとして保持することができます。 

未使用の大人運賃の航空券の価値をフライトクレジットとして保持することを選択した場合は、再予約の際にさらに75~500シンガポールドルのボーナスフライトクレジットをお受け取りいただけます。  


フライトクレジット残高の確認


ご利用可能なフライトクレジット(ボーナスフライトクレジット)を含むの残高は、予約の管理で確認できます。COVID-19の影響を受けた予約の予約番号と姓を入力し、’フライトクレジットの残高の確認’を選択ください。


受け取るフライトクレジットの価値は、元の航空券の未使用分に相当します。フライトクレジットには税金分が含まれますが、座席指定料金、超過手荷物料金、シンガポール・ストップオーバー・ホリデーの料金は含まれません。これらの料金は、購入時のお支払い方法を通じて返金されます。また、旅行保険の料金も含まれません(返金をご希望の場合は、AIGに連絡する必要があります)。同様に、クレジットカード手数料(一部の国で適用)や発券手数料(オンライン発券以外の場合)も含まれません。 


お客様がボーナスフライトクレジットの対象の場合、予約の管理でフライトクレジット残高を確認すると、金額をご確認いただけます。受け取ることのできるボーナスフライトクレジットの価値は、元のご利用クラス*に基づいていて、フライトクレジットと併用することができます。 

ご利用クラス ボーナスフライトクレジット(対象者1人あたり)
エコノミー 5,600円
プレミアムエコノミー 7,500円
ビジネス 15,000円
スイート/ファースト 38,000円

*金額は換算レートによって変動する場合があります。お客様の対象航空券が異なるご利用クラスを組み合わせた航空券の場合、ボーナスフライトクレジットは上級のご利用クラス分が適用されます。


フライトクレジットの利用


フライトクレジットを使って新しい旅程の費用を相殺するには、通常通りsingaporeair.comでフライトを検索ください。フライトを選択後、影響を受けた予約の予約番号と姓を入力すると、フライトクレジットをご利用いただけます。 

または、COVID-19 オンラインリクエストフォームにアクセスし、’予約変更または再予約する’を選択して、フォームに記入することもできます。

フライトクレジットは、2022年6月30日までに完了する旅程で、最大2つの異なる予約にご利用いただけます。  

フライトクレジットの様々な利用方法: 

tick新しい旅行日に変更する(2022年6月30日までに完了する旅程) 
tick違う目的地の旅程に変更する 
tickより柔軟性の高い運賃タイプの航空券に変更する 
tick上級のご利用クラスに変更する 
tick新たな2つ目の予約にフライトクレジットの残額分を利用する 


よくある質問(FAQ)

現在保持している航空券がフライトクレジットの対象かどうか、どのようにわかりますか?

 

何人かの航空券をまとめて一緒に購入しました。フライトクレジットとボーナスフライトクレジットはどのように割り当てられますか?

 

フライトクレジットは、複数の航空券を購入するために分割して使用することはできますか?

 

フライトクレジットを使用して複数の旅行を予約する場合、2022年7月1日以降に2回目の旅行を予約することはできますか?

 

フライトクレジットを使用して新しい旅程を予約した場合、キャンセルして払い戻すとはできますか?

 

すべてのよくある質問(FAQ)を見る >