シンガポール航空

This is the image description.

入国と査証

入国には、有効な旅券と査証(必要な場合)を保持する必要があります。入国できなかった場合、または強制送還となった場合、弊社は一切の責任を負うことはできません。


ご旅程に適用される各国の要件については、以下の国際航空輸送協会(IATA)の査証・入国情報アプリケーションで、最新情報をご入手ください。また、該当する大使館や領事館に、入国の際の条件を確認されることをお勧めします。


査証*を必要とされる場合、または(アメリカ合衆国のESTA、オーストラリアのETA、インドのeTV、トルコのe-Visaなどの)電子ビザを申請される場合は、当社の提携パートナー「VisaCentral」でお得な特別料金をご利用ください。


入国と査証に関する情報

査証の申請

* VisaCentralのアプリケーション・サービスは、一部の国や地域でご利用いただけます。

身分証(ID)の確認

以下の国に入国する際には、IDの確認が必要となります。



消毒に関する規定

到着前に航空機の客室内での殺虫剤散布を義務付けている国もあります。


米国運輸省によるお知らせ

インドへの渡航

市民権または永住権を持たないすべてのレジャー目的の旅行客に対して、観光ビザの取得が義務付けられています。

詳しくはこちら



タイへの渡航

現在、タイを訪れる19カ国の旅行客に対して査証の取得が義務付けられています。

詳しくはこちら



米国への渡航

現在、36カ国が米国のビザ免除プログラムに参加しています。

詳しくはこちら