無料受託手荷物許容量の拡大

 
 
ゆとりの無料受託手荷物許容量

シンガポール航空は、2013年11月15日に出発するフライトより、シンガポール航空およびシルクエアー運航便で無料でお預けいただける受託手荷物許容量を変更いたしました。シンガポール航空で快適な空の旅をお楽しみください。

 
 
 
 
 
 

重量制

 


全クラスで無料受託手荷物許容量が10kg分増加

ご利用クラス

新無料受託手荷物許容量
(2013年11月15日以降出発のフライト)

エコノミークラス

30kg

ビジネスクラス

40kg

スイート/ファーストクラス

50kg

 

 
 

個数制 (米国・ブラジル発着の旅程に適用)

 

 
スイート/ファーストクラス、ビジネスクラスの無料受託手荷物許容量が1個あたり23kgから32kgに増加(米国発着の旅程)

ご利用クラス

新無料受託手荷物許容量
(2013年11月15日以降出発のフライト)

エコノミークラス

米国発着 23kg x 2個
ブラジル発着 32kg x 2個

ビジネスクラス

32kg x 2個

スイート/ファーストクラス

32kg x 2個

 

それぞれの手荷物の3辺(縦・横・高さ)の和は158cm以内です。

 

 

 
 

備考

 

  • スポーツ用品(ゴルフクラブ、サーフボード等)の特定重量措置は廃止されます。
  • PPSクラブ会員のお客様は、上記無料受託手荷物許容量に100%の許容量が追加されます。
  • スターアライアンス・ゴールド会員のお客様は、上記無料受託手荷物許容量に20kg(重量制)または1個(個数制)の許容量が追加されます。ただしシルクエアー運航便で出発の場合は対象外です。
  • 座席を必要としない乳幼児のお客様の無料受託手荷物許容量は10kgです。