Unaccompanied minors

お子様の単独渡航

小さなお客様のどんな小さなリクエストも、大切に。

フライトのチェックインから到着まで、お子様が快適で安全に渡航できるよう、細やかなサービスをご提供します。

18歳未満のお客様は、チェックイン時に大人(18歳以上)の同伴が必要です。

単独渡航の対象は、5歳以上18歳未満のお子様で保護者など大人が付き添わない単独渡航のケースです。5歳未満のお子様の単独渡航は承っていません。12歳以上18未満のお子様の一人旅は、お客様がご選択いただけます。

お子様一人旅の単独渡航サービスをご利用の場合は、旅程の全区間(例: メルボルンからシンガポール経由でロンドンへ)が対象で、一部区間のみのご利用はできません。フライトの安全上の理由により、一人旅のお子様は非常口座席をお選びいただけません。また、座席の指定が変更される場合があります。


単独渡航のお子様の年齢 単独渡航サービス フライト予約方法ならびに単独渡航サービスの申し込み方法
5歳未満のお子様 単独渡航はご利用いただけません
5歳以上12歳未満のお子様 必須 フライトをご予約の際にはシンガポール航空にご連絡ください。ご予約後はお子様の単独渡航用フォームに必要事項を英字でご記入の上、シンガポール航空にご提出ください。
12歳以上18歳未満のお子様 サービス要・不要の選択可能 フライトのご予約、単独渡航サービスの申し込みをされる際はシンガポール航空にご連絡の上、お子様の単独渡航用フォームに必要事項を英字で記入し、シンガポール航空にご提出ください。なお、別途料金がかかることがあります。

単独渡航サービスをご利用されない場合、フライトはオンラインでご予約いただけます。ご予約完了後、お子様の単独渡航アシストサービス免除の同意書に必要事項を英字でご記入の上、チェックイン時にご提示ください。

単独渡航のお子様がシンガポール航空の提携航空会社をご利用の場合、当該航空会社に直接ご連絡ください。

旅程にスクート運航便が含まれる場合で、5歳から12歳までのお子様の単独渡航は、スクート運航便ではご利用いただけません。

お子様単独渡航で、ドイツでお乗り継ぎの場合

現在ドイツでの乗り継ぎでは、お子様の単独渡航サービスはご利用いただけません。

18歳未満の単独渡航サービスが必要なお客様は、ヨーロッパの別の都市を経由してフライトをご予約ください。


フランスへご旅行のお客様へ

2017年1月15日より、親権所有者の同伴がない18歳未満の搭乗者がフランスを出国する際には出国許可書が必要です。


18歳未満で、単独渡航もしくは親権同伴者の同伴がないお客様は以下を所有する必要があります。

・本人のパスポート
・親権所有者のいずれかによる署名記載の出国許可書
・出国許可書に署名した親権所有者の有効な身分証明書のコピー

以上の条件は、フランスに居住するすべての18歳未満のお客様(フランス国籍および外国籍を含む)が対象です。

 


イタリアへご旅行のお客様へ

14歳未満のイタリア国籍の方が、一人旅で、または未成年者のパスポートの5ページ目に記載されている親/保護者以外の方に同伴されて、イタリアへ出入国する場合には、両親の署名入りで警察当局が発行した許可書(Dichiarazione di Accompagnamentoexternal)が必要です。


搭乗者の両親が海外に居住している場合、許可書はイタリア大使館または領事館によって発行されなければなりません。

イタリアから渡航される場合、保護者の方はこちらからオンラインで渡航許可の申請書を提出することができます。


フィリピンへご旅行のお客様へ

フィリピン社会福祉開発省の規定により、同伴者なしの未成年者がフィリピンを往復する場合、到着時または出発時に入国管理局に提示する、未成年者が搭乗する際の渡航認証の関連書類が必要です。

 

詳細は、社会福祉開発省のウェブサイトをご確認ください。

 


南アフリカへご旅行のお客様へ

南アフリカ内務省の規定により、南アフリカ共和国発着便に搭乗する18歳以下のお客様については、ご搭乗前に追加の必要書類の提示が義務付けられています。

 

必要書類の詳細については、こちらをクリックしてください。


ベトナムへご旅行のお客様へ

14歳未満のベトナム国籍の方がベトナムから渡航する場合、両親または法定後見人の同伴が必要です。同伴者が未成年者の親または法定後見人でない場合、親または法定後見人の署名入りの承諾書を提出する必要があります。以下よりダウンロードしてください。

認可書(添付)


ベトナム政府の規定により、14歳未満のベトナム国籍以外の方が単独で(大人を伴わずに)ベトナムに入国する場合は、お子様の単独渡航として旅行することが義務付けられています。事前にお子様の単独渡航サービスを予約する必要があります。お子様の単独渡航サービス手数料の免除はされません。