シンガポール航空

Unaccompanied minors

お子様の単独渡航

フライトのチェックインから到着まで、お子様が快適で安全に渡航できるよう、細やかなサービスを提供いたします。

単独渡航の対象は、5歳以上18歳未満のお子様で保護者など18歳以上の大人が付き添わない単独渡航のケースです。5歳未満のお子様の単独渡航は承っておりません。12歳以上18未満のお子様の一人旅ではお客様にご選択いただくサービスとなっております。

単独渡航サービスをご利用になる場合は、インターネットではご予約いただけません。最寄りのシンガポール航空にご連絡ください。


単独渡航のお子様の年齢単独渡航サービスフライト予約方法ならびに単独渡航サービスの申し込み方法
5歳未満のお子様 単独渡航はご利用いただけません
5歳以上12歳未満のお子様 必須 フライトをご予約の際には最寄のシンガポール航空までご連絡ください。ご予約後は,お子様の単独渡航用フォームに必要事項を英字でご記入の上、ご連絡されたシンガポール航空までご提出ください。
12歳以上18歳未満のお子様 サービス要・不要の選択可能 フライトのご予約、単独渡航サービスの申し込みをされる際には最寄のシンガポール航空までご連絡いただき、お子様の単独渡航用フォームに必要事項を英字でご記入の上、ご連絡されたシンガポール航空までご提出ください。なお、別途料金がかかることがございます。

単独渡航サービスをご利用されない場合、フライトはオンラインでご予約いただけます。ご予約完了後、お子様の単独渡航アシストサービス免除の同意書に必要事項を英字でご記入の上、最寄のシンガポール航空までご連絡ください。

単独渡航のお子様が、当社の提携航空会社をご利用になる場合は、当該航空会社に直接ご連絡ください。

お子様単独渡航で、ロシア発着便をご利用される場合

18歳以下のお子様が、単独渡航でロシア発着便をご利用になる場合、お子様が大人の同伴なしで1人で旅行することを許可する公正証書を所持する必要があります。


ただし、以下の場合は除きます。

  • お子様が、異なる姓の親(母と子など)を同伴している場合この場合、血縁関係を証明する出生証明書が必要となります。
  • お子様が、後見人または受託者を同伴している場合この場合、当該成人がお子様の後見人または受託者であることの証明書を出入国審査場で提示する必要があります。
  • お子様が、船員手帳または外交官用パスポートを保持している場合

ロシア移民局は、いかなる個人に対しても、その出入国要請を拒否する権利を有します。


フランスへご旅行されるお客様へ

2017年1月15日より、親権所有者の同伴がない18歳未満の搭乗者がフランスを出国する際には出国許可書が必要となります。


18歳未満で、単独渡航もしくは親権同伴者の同伴がないお客様は以下を所有する必要があります。

・本人のパスポート
・親権所有者のいずれかによる署名記載の出国許可書
・出国許可書に署名した親権所有者の有効な身分証明書のコピー

以上の条件は、フランスに居住するすべての18歳未満のお客様(フランス国籍および外国籍を含む)が対象です。

 


南アフリカ共和国へご旅行されるお客様へ

南アフリカ内務省の要求により、南アフリカ共和国発着便に搭乗する18歳以下のお客様については、ご搭乗前に追加の必要書類の提示が義務付けられています。

 

必要書類の詳細については、こちらをクリックしてください。