シンガポール航空

Corporate Governance Policies

会社方針

内部通報窓口

誠実であることは、シンガポール航空グループ(以下、SIAグループという)の企業理念の1つです。私たちは、常に正しいことを行うため、あらゆる努力を払っています。誠実であることは、SIAグループの従業員だけではなく、提携企業やサプライヤー、受託業者、代理店にも求められています。次に挙げる、SIAグループの外部サービスプロバイダーであるDeloitte社が運営する独立した内部通報窓口を通じて、不適切な行為や違法行為、不正行為、悪行、詐欺行為について知っていることを報告することにより、SIAグループが安全で倫理的な企業であり続けるための一助となることができます。


サプライヤーの行動規範

このガイドラインは、シンガポール航空が運営や社会的価値、環境に関してサプライヤーに期待する行動基準を説明したものです。これはシンガポール航空の企業理念に基づくものであり、人権・労働基準・環境・腐敗防止に関する国連のグローバル・コンパクトを順守するものです。

今すぐ読む

リスク管理と枠組み

このガイドラインは、原則と方針をはじめ、報告の構造やリスク管理手順を説明したものです。

今すぐ読む

現代の奴隷および人身取引に反対する声明

シンガポール航空グループは、現代の奴隷労働および人身取引に反対する声明を作成し表明します。この声明は自らの事業およびサプライチェーンにおいていかなる形態での奴隷労働および人身取引が発生しないことを確保し、奴隷労働および人身取引を排除するための戦いに継続的に取り組むための手段を明記したものです。

> 声明文は、こちらをクリックしてください。