シンガポール航空

Regional Economy Class meals

短距離便エコノミークラスのお食事

環境・社会にやさしい、おいしいお食事を

ケータリングパートナーであるSATSと共に創作した3.5時間以内の短距離便 * エコノミークラスのお食事をお楽しみください。

*シンガポールとクアラルンプール、ペナン、メダン間のフライトを除く。  


全てのフライトで、選りすぐりのお食事を 


機内ではシンガポール料理、西洋料理、または郷土料理を含む
2つのメインコースからお選びいただけます。お粥やグレービーソースのミーシアムなど、新たに40種類以上のメニューをご用意しており、1年に何度も同じ目的地へ旅行しても、常に新しいメインコースをお楽しみいただけます。 

 

機内では、ワイン、カクテル、ビール、ソフトドリンク、フルーツジュース、コーヒー、お茶などのアルコール飲料とノンアルコール飲料を数多く取り揃えています。 

サステナブルな食器に盛り付けた郷土料理風のお食事は2020121日以降の短距離便でご利用いただけます。   


*お食事の内容は定期的に変更しているため、フライトによって異なる料理が提供される可能性があります。ご提供可能なお食事は機内メニューにてご確認ください。 デジタルメニューは、シンガポール航空のフライトのみご利用いただけます。 


あなたの食により良いものを、地球により良いものを 

This is the image description.

環境に配慮して、責任をもって調達 


お食事は森林管理協議会(FSC)に認証を受けた持続可能なペーパーウェアと竹でできたカトラリーとともに提供されます。FSCの認証は持続可能で環境に責任を持っていることを保証します。使い捨てプラスティックの代替だけでなく、ペーパーウェアは50%軽量化され、フライトの燃油消費を少なく抑えることができます。私たちのサービスをより持続可能なものにする次のステップです。 

心温まるお食事を


量はそのままに、従来のキャセロールからより深いペーパーボックスに変えました。そうすることでシェフたちはスープからお粥まで様々な料理に腕を振るうことができるようになりました。 

 

This is the image description.

本来のおいしさをご堪能ください 


エコフレンドリーであると共に、紙でできた食器はオーブンで使え、保温できるようデザインされています。食事は最適な温度に温めなおすことでき、長く保温がでることを意味しています。どの席に座っていても、温かくおいしい料理が提供されます。 



This is the image description.

様々な方法で燃料へ転換 


食事はあなたのエネルギーになりますが食事の後に残ったものは別の燃料に変えられます。紙製の食器から食べ残しの生ごみまで、すべてがシンガポールのSATSのエコダイジェスターに送られ、化石燃料や石炭に取って代わるエネルギー源であるごみ固形燃料(RDF)に変換されます。その結果、これにより廃棄物が以前より60%削減されます。