シンガポール航空

Dining

お食事

美味しく召し上がっていただきたい。その思いで、私たちのシェフは素材から客室の気圧まで、すべてを計算に入れます。

客室の気圧は味覚にかすかな変化を及ぼします。濃い味付けを薄く感じたり、香りも弱いと思ったり、微細な風味には気が付かなかったり。だからこそ当社ではシェフの作品に文字通り「圧力をかけて」テストするのです。料理は与圧した擬似機内環境に持ち込まれ、時間をかけてそこでシェフたちは 味見と味付けが繰り返され、高度30,000フィートでも最高の味が保たれるように調整が行なわれるのです。ご予約はお早めに。