シンガポール航空

Cabin baggage

機内持ち込み手荷物

シンガポール航空をご利用の場合、ご利用クラスにより、下記制限を満たすお手荷物を2個まで機内への持ち込みが可能です。


また、機内にお持ち込みになられたお手荷物は、必ず頭上のコンパートメント、または前の座席下のスペースに収納していただくようお願いいたします。

 

ご利用クラス許容量制限
スイート
ファーストクラス
ビジネスクラス
2個
  • 1個あたり7kgまで
  • 1個あたりの縦・横・高さの合計が115cm以内
プレミアムエコノミークラス
エコノミークラス
1個
  • 1個あたり7kgまで
  • 1個あたりの縦・横・高さの合計が115cm以内

 

機内で安全かつ快適にお過ごしいただくため、頭上のコンパートメントやその他の機内のスペースが、お手荷物で散乱しないよう、整理・収納していただくようお願いいたします。


上記の制限範囲を超えたお手荷物は、受託手荷物として航空機下部の貨物室にてお預かりいたします。また、重量または個数の合計が無料手荷物許容量を超過したお手荷物については、超過手荷物料金 を、追加でお支払いいただく場合がございます。予めご了承ください。


機内で安全かつ快適にお過ごしいただくために、シンガポール航空は、問題のある手荷物または(手荷物の中の)品目が、機内への持ち込みに適しているかどうか判断および決定する権利を有しています。


機内への持ち込みが可能な追加品目

以下の品目は1点ずつにかぎり、お客様の受託手荷物許容量とは別に、(国により規定がある場合を除き)無料でお持ち込みいただけます。

  • 女性用ハンドバッグ*
  • カメラ/カメラ用バッグ*
  • 書類鞄*
  • オーバーコート
  • 専用ケースに収納されているノートパソコン/タブレット端末*
  • 機内でお召し上がりになる乳幼児のお子様の日用品とお食事類(これらの物品の合計重量が6kgを超過しないようご協力お願いいたします。)
  • ご自身で使用される歩行用の杖、松葉杖、義肢等
  • (許可されている場合に限り)少量の免税品

* これらのバッグ類の3辺の合計は、各バッグにつき最大で40x30x10cmとなります。3辺(長さ+幅+高さ)の合計が80cmを超えた物品は、機内持ち込みの手荷物許容量に含まれることになります。その場合、機内へお持ち込みになるか、追加のお手荷物としてチェックインされるかご判断いただくことになります。


機内持ち込み手荷物の検査

シンガポール航空では機内へお持ち込みになるお手荷物について、チェックイン時およびご搭乗前に検査を行います。チェックイン時に許容サイズを超過していると判断されたお手荷物は、受託手荷物としてお預けいただきます。ご搭乗前に許容サイズを超過していると判断されたお手荷物は、受託手荷物として航空機下部の貨物室にてお預かりいたします。お預けになった受託手荷物の合計重量または個数が、手荷物許容量を超過した場合は、超過手荷物料金が追加される場合があります。


セキュリティ検査を迅速に行い、お客様および当社客室乗務員の安全を確保するため、機内持ち込み手荷物の重量とサイズの指針を遵守されるようご協力お願いいたします。頭上のコンパートメントに手荷物を詰めすぎることに起因する、手荷物落下時のお客様の怪我の可能性を少なくすることが目的です。許容サイズを超過した機内持ち込み手荷物は、受託手荷物としてチェックインしていただくことになります。手荷物の散在をなくすことにより、他のお客様や客室乗務員の機内での移動がスムーズになります。


機内で安全かつ快適にお過ごしいただくために、お客様のお手荷物のいかなる物品についても、機内持ち込み手荷物または受託手荷物のどちらとしてお預けいただくかの判断は、シンガポール航空独自の裁量により決定されます。


食料品

食料品の持ち込みを厳しく制限している国や地域もあります。食料品をお持ち込みになる予定のお客様は、ご旅行される国の関係当局に事前にお問い合わせいただくようお勧めします。


シンガポールへご旅行の際は、シンガポール 農食品・家畜庁(AVA)の公式Webサイトで、シンガポールに持ち込むことができる食料品の種類および量についてご確認ください。


AVAのガイドラインに加え、他のお客様に不快感を与える可能性のある食料品(強い香りを放つ食品など)については、機内へのお持ち込み、または受託手荷物としてのお預けを含め、当社の判断で制限させていただく場合があります。ドリアンの機内へのお持ち込み、または受託手荷物としてのお預けはご利用頂けません。当社運航便に、上記のような食料品をお持ち込みになる予定のお客様は、事前に お近くのシンガポール航空支店までお問い合わせの上、ご確認ください。