シンガポール航空

Non-standard baggage

サイズ超過手荷物

場合によっては、大きな荷物や重い荷物を伴って移動または旅行されるお客様もいらっしゃいます。ほとんどのスポーツ用具や楽器類は、お持ち込みまたはチェックイン時のお預けが可能ですが、サイズを超過したお手荷物や大量の物品の輸送は制限されます。


そのため、上記のような規格外のお荷物を、当社運航便で輸送する必要のあるお客様は、当社の子会社であるシンガポール航空カーゴ社までご連絡ください。お客様のご要望に添えるようサポートさせていただきます。


シンガポール航空カーゴ


スポーツ用具

ゴルフクラブ、サーフボード、カヌー、スキューバダイビング用具、スキー、自転車などのスポーツ用具は、お客様の無料手荷物許容量に含まれます。無料手荷物許容量を超えるお荷物に対しては、通常の超過手荷物料金が適用されます。


お客様の目的地または出発地が米国またはブラジルの場合、ほとんどのスポーツ用具はお手荷物1個分として取り扱われます。カヌーは1艇につき、お手荷物2個分として取り扱われます。カナダ発着便をご利用の場合は、ご旅程に適用される手荷物許容量に従ってお客様のスポーツ用具の追加料金が決定されます。


シンガポール航空では、32kgを超えるお手荷物は受託手荷物として受け付けておらず、そのようなお手荷物は再梱包していただくか、貨物して別に輸送していただく必要があります。32kgを超えるお手荷物を貨物として輸送されるお客様は、ご出発前にお近くのシンガポール航空カーゴのオフィス までお問い合わせください。


This is the image description.

大型楽器類

チェロやギターなどの大型楽器類は、機内持ち込み手荷物として、機内にお持ち込みいただけません。受託手荷物として預け入れを希望されない場合は、追加座席の航空券をご購入いただくことで、機内にお持ち込みいただくことが可能です。お客様の楽器は床に設置され、シートベルトで座席のフレームにしっかりと固定されます。


お持ち込みになる楽器は、サイズが127cm(高さ) x 45.72cm(幅)以内、重量が40kg以内に収まるよう、しっかりと梱包してください。


コントラバスは高さ制限を超過するため、機内にお持ち込みいただくことはできません。受託手荷物としてお預けください。ギターは通常、機内持ち込み手荷物の許容範囲内の7kg未満ですが、サイズの関係上、大型楽器としての取り扱いとなり、追加座席の航空券をご購入いただく必要があります。追加座席をご購入されない場合は、ギターが破損しないようハードケースに厳重に収納・梱包し、チェックインの際に受託手荷物としてお預けください。