シンガポール航空

Covid-19に関する渡航情報

Covid-19関連渡航情報 お役立ちリンク

多くの国では、新型コロナウィルス感染拡大防止のために入国制限を行っています。旅行の計画や準備に必要な情報サイトの一部を、こちらよりご参照いただけます。対象かどうかも含め、お客様の責任において旅程のすべての国の渡航制限、入国に関する必要な書類、検査等の新の情報をご確認ください。

 




日本出発前

シンガポール電子入国カード・健康申告書

シンガポール電子入国カード・健康申告書

出発の3日前になりましたら、こちらよりシンガポール電子国入国カード・健康申告書を提出してください。シンガポールで入国審査を行わないお乗り継ぎのみのお客様は、対象外です。

海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(経産省HP)

海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)

ビジネス渡航者等がオンライン上でPCR等検査可能な医療機関を検索・予約できるサービスを提供しています。

シンガポールPCR検査の事前予約

セーフ・トラベル・コンシェルジュ

シンガポールに入国するお客様で、到着時のPCR検査が対象の場合、こちらより事前予約とお支払いができます。また、ポータル内でシンガポール入国時の電子入国カードや健康申告書の提出、Covid-19に関する最新の情報をご確認いただけます。

 




シンガポールにて

 




日本帰国前・到着時

ワクチン接種証明書

ワクチン接種証明書

対象の国・地域から日本入国時の検疫で、有効なワクチン接種証明書の「写し」を提出する場合、到着時の検疫期間の一部が短縮されます。詳しくは厚生労働省ホームページをご確認ください。

検疫質問票Web(厚生労働省HP)

検疫質問票Web(必須)

2020年12月17日より日本に入国・帰国される全てのお客様は質問票Webの提出が必要です。「質問票Web」に必要な情報を入力すると、QRコードが発行されます。発行されたQRコードを検疫官に提示して下さい。

税関電子申告(財務省HP)

税関電子申告

税関検査場電子申告ゲートが中部・福岡・羽田・関空・成田の空港に導入されています。税関申告アプリにて電子申告が可能となり、人との接触を軽減する新型コロナウィルス感染症対策の一つとして推奨しています。

 




その他

ロサンゼルス・オンラインフォーム

ロサンゼルス・オンラインフォーム

ロサンゼルスへご出発されるお客様は、オンライン旅行者フォームを提出する必要があります。

米国入国時の情報開示における証明書

米国入国時の情報開示における証明書

米国入国者はチェックイン時に、情報開示における証明書を提出する必要があります。シンガポール航空は、米国疾病予防管理センター (CDC) より、米国への旅客情報の開示と証明書を収集するよう求められており、公衆衛生法に基づく命令に従い、各旅客証明書の写しを2年間保管します。この証明書に記入することにより、個人情報がシンガポール航空のプライバシーポリシーに従って、米国の規制要件を満たすために処理されることを理解し、同意するものとします。

タイ入国に関して

タイ入国に関して

タイ国政府は2021年11月1日から隔離免除でタイに入国することができる国・地域のリスト(日本を含む63の国・地域)及びタイ入国時の条件を発表しました。詳しくは在タイ日本国大使館からのお知らせをご覧ください。

マレーシア・セーフトラベル

マレーシア・ビジネストラベル

ビジネスを目的としたマレーシアへの入国条件と手続きをご確認いただけます。詳しくはMIDAホームページをご覧ください。

 



免責事項:渡航に関する制限や勧告は予告なしに変更されることがありますのでご注意ください。SIAは、ここに記載されている情報の完全性や正確性について、明示的であるか黙示的であるかを問わず、いかなる表明や保証も行わないものとし、お客様がこれらの情報にアクセスしたり、使用したり、信頼したりした結果生じるいかなる誤りや不作為、損害についても責任を負いません。